緑化ブログ

夏休みのショールーム風景

カテゴリー:屋上緑化 2011年08月25日

なんだかんだでもうすぐ9月…。夏休みも終わりに近づき、宿題が残るだけの時期となりました。(少なくとも私はそうでした)

夏休みということもあって、屋上緑化・壁面緑化を施したジオラマのある大阪ショールームは連日キッズだらけでした!やっぱりみんな電車とか車とか好きですねー。前を通るや否や、ジオラマにびゃーっと向かってきて釘づけです。

大阪ショールームのジオラマは、「ちょっと先の未来」をイメージしている街並みなので、普段は目にしないであろう様々な緑化が展開されています。ここでキッズの得意攻撃、「質問攻め」です。

 「なんでビルのまわり緑だらけなん?」 「なんで車の上に緑乗ってるん?」 「なんで山も緑にする必要あるん?」 「なんで…」 「なんで…」 「なんでーーーー」

ギャーってなります。しかし、きちんと説明します。そう、たまにお母さんも巻き込みます。その甲斐あってか今や常連となっているお子様も。しかし、ここは大阪。答えに困る質問をする強者キッズもいたりします。

 「なんで桜咲いてるのに紅葉もしてんの?」…etc

うーむ。ちなみに「一年がいっぺんに見れてお得やん!」って答えました。そんな素直に疑問を持てる子供たちの未来の為、地球の為に、屋上緑化や壁面緑化を進めていかなければならないなぁとつくづく感じさせられる毎日です。先日の記事にもありましたが、セダム緑化もこれからが良い時期です。ぜひ、一度大阪ショールームへお越しください!

近年問題視されております地球温暖化現象によるヒートアイランド現象やゲリラ豪雨などの環境悪化が指摘され、熱中症や都市型洪水の被害が深刻な問題となっております。

株式会社トーケンの保水セラミックスパネルは優れた保水機能・蒸散機能・断熱性能を有し、ビル屋上・建物・駐車場のみならず、周囲の温度上昇を抑えヒートアイランド現象から都市空間を救う環境建材です。吸水機能・保水機能によりゲリラ豪雨などを一旦貯蔵することにより都市型洪水を緩和します。そして無機質・不燃性という大きな特徴を備えています。

保水セラミックスパネルの特長を最大限に活かした屋上緑化基盤(セダム緑化)は、CO2削減に貢献し、ローメンテ・エコな緑化システムです。

この技術が財団法人 都市緑化技術開発機構に認められ『建設技術審査証明(都市緑化技術)』を取得いたしました。

また、保水セラミックスパネルのコケに適した性質を利用した屋上緑化・壁面緑化・室内緑化を開発しました。

さらに平成23年7月、当社は国土交通大臣より『第13回 国土技術開発賞 地域貢献技術賞』(国土交通大臣表彰)を拝受致しました。これは当社の屋上緑化基盤が建設分野における優れた新技術として、また、地域の課題解決に貢献した技術として評価されたものです。末尾ながら栄誉ある受賞に際して、皆様に心から感謝を申し上げます。

 

“屋上緑化のトーケン・壁面緑化のトーケン・セダム緑化のトーケン・コケ緑化のトーケン・芝緑化のトーケン・保水セラミックスパネルのトーケン”を目指します!!

 

お問合せ 株式会社トーケン 環境事業部 TEL:076-291-8153(受付時間 8:30~17:00 土日祝休み)

メールでのお問合せはこちら