緑化ブログ

室内緑化のススメ

カテゴリー:屋上緑化 2011年07月25日

大阪ショールームに展示している、セダムポーラスコンテナ。保水セラミックスパネルに多肉植物を寄せ植えしています。

 

トーケンの屋上緑化はセダム緑化がメインです。多肉植物は耐乾性に優れているが故、日光が必須アイテムとなります。大阪ショールームは室内展示なので、ポーラスコンテナに寄せ植えた中でも日光を必要とする種がお亡くなりになってしまいました…。

 

そこで!多肉植物の中でも室内で育てやすい「ハオルシア」属の子供たちを植えてみました!!

ポーラスコンテナ1.JPG

ポーラスコンテナ3.JPG

かわいすぎます。かわいいです。実に。

私事ですが多肉植物にハマってしまい現在勉強中なのですが、一番のお気に入りがこのハオルシアです。サボテンが食べられるように、このハオルシアも実は食べることができます。生で食べると、まんま草の味ですが、調理次第ではアロエのように食べられるかもしれませんね。

 

観葉植物とは違って、放っておくくらいの育て方がベストで、水もほとんどあげなくてもいいんです。室内緑化はいつも目につくところにあるのがいいところですね。地球にも人にも優しい緑化。それが室内緑化なのです。

 

 

近年問題視されております地球温暖化現象によるヒートアイランド現象やゲリラ豪雨などの環境悪化が指摘され、熱中症や都市型洪水の被害が深刻な問題となっております。株式会社トーケンの保水セラミックスパネルは優れた保水機能・蒸散機能・断熱性能を有し、ビル屋上・建物・駐車場のみならず、周囲の温度上昇を抑えヒートアイランド現象から都市空間を救う環境建材です。吸水機能・保水機能によりゲリラ豪雨などを一旦貯蔵することにより都市型洪水を緩和します。保水セラミックスパネルの特長を最大限に活かした屋上緑化基盤(セダム緑化)は、CO2削減に貢献し、ローメンテ・エコな緑化システムです。この技術が財団法人 都市緑化技術開発機構に認められ『建設技術審査証明(都市緑化技術)』を取得いたしました。また、保水セラミックスパネルのコケに適した性質を利用した屋上緑化・壁面緑化・室内緑化を開発しました。

“屋上緑化のトーケン・壁面緑化のトーケン・セダム緑化のトーケン・コケ緑化のトーケン・芝緑化のトーケン・保水セラミックスパネルのトーケン”を目指します!!

お問合せ 株式会社トーケン 環境事業部 TEL:076-291-8153(受付時間 8:30~17:00 土日祝休み)

メールでのお問合せはこちら