緑化ブログ

瑞々しさを保った屋上緑化・壁面緑化システムで癒しを

カテゴリー:屋上緑化 2011年07月06日

最近では、「グリーンアーキテクチャ」と呼ばれる、植物を纏った建築が、世界的に増えてきました。しかし、植物を建築に纏わせるという行為は、近年に始まったわけではありません。歴史的にみると、紀元前にまで遡ります。ギリシャ神殿の柱頭にも彫刻として刻まれています。日本に伝統的にある、茅葺き屋根に草を植えた「芝棟」も、植物を纏った一例ですね。実例こそ様々ですが、植物と建築は古くからかなり近い距離を保ってきました。

植物に身近に触れる環境にいると、表現として取り入れたくなるのもわかる気がしてきます。トーケンが屋上緑化材に使用するセダム類も、丸くて小さくて、艶があって、なんとも魅力的ですよ。2011.07.06セダム.jpg

保水セラミックスパネルを利用した、トーケンの壁面緑化、屋上緑化システムは、断熱性能・蒸散効果といった機能で環境負荷の軽減に貢献するだけでなく、見た目にもやさしく、癒しの効果も期待できます。

 

近年問題視されております地球温暖化現象によるヒートアイランド現象やゲリラ豪雨などの環境悪化が指摘され、熱中症や都市型洪水の被害が深刻な問題となっております。株式会社トーケンの保水セラミックスパネルは優れた保水機能・蒸散機能・断熱性能を有し、ビル屋上・建物・駐車場のみならず、周囲の温度上昇を抑えヒートアイランド現象から都市空間を救う環境建材です。吸水機能・保水機能によりゲリラ豪雨などを一旦貯蔵することにより都市型洪水を緩和します。保水セラミックスパネルの特長を最大限に活かした屋上緑化基盤(セダム緑化)は、CO2削減に貢献し、ローメンテ・エコな緑化システムです。この技術が財団法人 都市緑化技術開発機構に認められ『建設技術審査証明(都市緑化技術)』を取得いたしました。また、保水セラミックスパネルのコケに適した性質を利用した屋上緑化・壁面緑化・室内緑化を開発しました。

“屋上緑化のトーケン・壁面緑化のトーケン・セダム緑化のトーケン・コケ緑化のトーケン・芝緑化のトーケン・保水セラミックスパネルのトーケン”を目指します!!

お問合せ 株式会社トーケン 環境事業部 TEL:076-291-8153(受付時間 8:30~17:00 土日祝休み)

メールでのお問合せはこちら