緑化ブログ

セダムのお手入れ

カテゴリー:屋上緑化 2011年06月23日

トーケンの屋上緑化システムでは、植物にセダム類を採用しています。トーケンではブルーマンネングサ・タイトゴメなどの種類を育てておりますが、この時期、セダムに花が咲いているのをよく見かけます。タイトゴメは黄色の花が咲き、ブルーマンネングサは白い花を咲かせます。セダムは栄養状態が良いと花が咲きすぎます。青々と生い茂っている中に咲く花はとても綺麗なものですが、花の咲きすぎはセダム植体を弱体化させてしまう原因にもなってしまいます。

セダムを良い状態に保つ為・花への栄養過多を防ぐ為・屋上緑化を長持ちさせる為、「開花抑制」というお手入れが必要です。花が咲く前に芽を切って調整しますが、咲いてから切っても問題はありませんが、なるべく早く処置をした方が良いと思います。開花の許容は出芽の3分の1を目安とすれば、見た目にもセダムにも良い状態を保つことができます。その他のメンテナンスについても、屋上緑化のトーケン・セダム緑化のトーケンに、是非お任せください!

 

 

近年問題視されております地球温暖化現象によるヒートアイランド現象やゲリラ豪雨などの環境悪化が指摘され、熱中症や都市型洪水の被害が深刻な問題となっております。株式会社トーケンの保水セラミックスパネルは優れた保水機能・蒸散機能・断熱性能を有し、ビル屋上・建物・駐車場のみならず、周囲の温度上昇を抑えヒートアイランド現象から都市空間を救う環境建材です。吸水機能・保水機能によりゲリラ豪雨などを一旦貯蔵することにより都市型洪水を緩和します。保水セラミックスパネルの特長を最大限に活かした屋上緑化基盤(セダム緑化)は、CO2削減に貢献し、ローメンテ・エコな緑化システムです。この技術が財団法人 都市緑化技術開発機構に認められ『建設技術審査証明(都市緑化技術)』を取得いたしました。また、保水セラミックスパネルのコケに適した性質を利用した屋上緑化・壁面緑化・室内緑化を開発しました。

“屋上緑化のトーケン・壁面緑化のトーケン・セダム緑化のトーケン・コケ緑化のトーケン・芝緑化のトーケン・保水セラミックスパネルのトーケン”を目指します!!

お問合せ 株式会社トーケン 環境事業部 TEL:076-291-8153(受付時間 8:30~17:00 土日祝休み)

メールでのお問合せはこちら