緑化ブログ

大阪の緑を増やすために ~大阪府、大阪市の屋上緑化の助成金~

カテゴリー:屋上緑化 2011年06月02日

トーケン大阪ショールームは大阪梅田の中心地にあるので、企業の方だけでなく、一般のお客様も気軽に立ち寄って下さいます。

そんな中、商品の説明を行っていて気付いた事と言えば、みなさん口を揃えて「大阪は緑が少ない」とおっしゃる事です。また、日本でも有数のヒートアイランド対策が求められている地域です。

東京都・兵庫県・愛知県など一部の自治体では、他の自治体より緑化面積を多くする厳しい条例になっています。

大阪府でそういった条例があるかどうかは不明なのですが、大阪府大阪市では緑を増やすという事で、緑化事業に対する助成が行われています。

◆大阪府HPより*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*大阪府では、うるおいとやすらぎのある、みどり豊かな大阪をつくるために、「大阪府みどりの基金」を活用して、みどりづくり推進事業(活動助成・施設助成)を実施しています。みどりづくり活動助成では、校庭の芝生化や花壇整備等の地域のみどりづくり活動に助成しており、みどりづくり施設助成では、民間施設での接道部の緑化や屋上緑化等の緑化事業に対して助成しています。*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

23年度の募集は終了してしまいましたが、屋上緑化などお考えの方は是非お問い合わせください。

 

近年問題視されております地球温暖化現象によるヒートアイランド現象やゲリラ豪雨などの環境悪化が指摘され、熱中症や都市型洪水の被害が深刻な問題となっております。株式会社トーケンの保水セラミックスパネル「グリーンビズ」は優れた保水機能・蒸散機能・断熱性能を有し、ビル屋上・建物・駐車場のみならず、周囲の温度上昇を抑えヒートアイランド現象から都市空間を救う環境建材です。吸水機能・保水機能によりゲリラ豪雨などを一旦貯蔵することにより都市型洪水を緩和します。保水セラミックスパネルの特長を最大限に活かした屋上緑化基盤「グリーンビズ-G」(セダム緑化)は、CO2削減に貢献し、ローメンテ・エコな緑化システムです。この技術が財団法人 都市緑化技術開発機構に認められ『建設技術審査証明(都市緑化技術)』を取得いたしました。また、保水セラミックスパネルのコケに適した性質を利用した屋上緑化・壁面緑化・室内緑化を開発しました。

“屋上緑化のトーケン・壁面緑化のトーケン・セダム緑化のトーケン・コケ緑化のトーケン”を目指します!!

お問合せ 株式会社トーケン 環境事業部 TEL:076-291-8153(受付時間 8:30~17:00 土日祝休み)

メールでのお問合せはこちら