緑化ブログ

保水セラミックスパネル「グリーンビズ」の変わった使い方 その2

カテゴリー:屋上緑化 2011年05月23日

トーケン大阪ショールームには、こんなものも展示しています。

2011.05.23セダムポーラスコンテナ.JPG 
2011.05.23セダムポーラスコンテナUP.JPGセダムポーラスコンテナ

保水セラミックスパネル「グリーンビズ」の上に土を盛り、沢山の多肉植物を植えています。ショールームに来られるお客様からは、「プクプクしてかわいい」という意見をよく頂きます。

多肉植物は葉や茎、根が肥大化・多肉質化して水分を蓄えられるようになった、乾燥に強い植物なのでお手入れも簡単です。また、形や色も独特なものが多いので、見ていて飽きません。トーケンの屋上緑化では主にセダムを使用していますが、屋上の一部や玄関などに、こういうものがあっても面白いかもしれませんね。

 

近年問題視されております地球温暖化現象によるヒートアイランド現象やゲリラ豪雨などの環境悪化が指摘され、熱中症や都市型洪水の被害が深刻な問題となっております。株式会社トーケンの保水セラミックスパネル「グリーンビズ」は優れた保水機能・蒸散機能・断熱性能を有し、ビル屋上・建物・駐車場のみならず、周囲の温度上昇を抑えヒートアイランド現象から都市空間を救う環境建材です。吸水機能・保水機能によりゲリラ豪雨などを一旦貯蔵することにより都市型洪水を緩和します。保水セラミックスパネルの特長を最大限に活かした屋上緑化基盤「グリーンビズ-G」(セダム緑化)は、CO2削減に貢献し、ローメンテ・エコな緑化システムです。この技術が財団法人 都市緑化技術開発機構に認められ『建設技術審査証明(都市緑化技術)』を取得いたしました。また、保水セラミックスパネルのコケに適した性質を利用した屋上緑化・壁面緑化・室内緑化を開発しました。

“屋上緑化のトーケン・壁面緑化のトーケン・セダム緑化のトーケン・コケ緑化のトーケン”を目指します!!

お問合せ 株式会社トーケン 環境事業部 TEL:076-291-8153(受付時間 8:30~17:00 土日祝休み)

メールでのお問合せはこちら