緑化ブログ

『まめ知識』 屋上緑化とは?

カテゴリー:屋上緑化 2011年03月22日

 近年、環境に関心を持たれる方が増えてきたと思いますが、屋上緑化って?省エネって?ヒートアイランドって?など、聞かれたときになんとなくはわかるが、自信を持っては答えられないことってありませんか?

そんな疑問を『まめ知識』として解決します。

第一回目は
knowledge01_blue.gif 
 
 『屋上緑化とは?』

 
サイズ縮小MH900437693.JPG屋上緑化(おくじょうりょっか)とは、建築物の断熱性や景観の向上などを目的として、屋根や屋上に植物を植え緑化することである。同様に、建物の外壁を緑化することを壁面緑化(へきめんりょっか)という。

環境問題への対応を迫られる現代において案出された手法と見られがちだが、屋上庭園や草に覆われた土屋根、ツタの絡まる壁をもつ建築物は各国で古くから存在し、人々は先人の知恵としてその恩恵を受けてきた。日本でも古来、夏にはヒョウタンやヘチマの緑陰で家屋に涼を呼ぶ習慣があり、極寒の国では屋根に生やした草が断熱材となり寒さを防いだ。その根源は自然と人間の共生に根ざすものである。『2011/03/22 ウィキペディア(Wikipedia)から引用』

小学生の時にアサガオを育てていると、いつの間にかツルが伸びていましたが、これも壁面緑化なんですね!

お問合せ 株式会社トーケン 環境事業部 TEL:076-291-8153(受付時間 8:30~17:00 土日祝休み)

メールでのお問合せはこちら