緑化ブログ

厳冬期の屋上緑化

カテゴリー:屋上緑化 2014年01月28日

トーケンの屋上緑化はセダム緑化が主力製品です。そのセダムにとって良い時期というのは、成長期にあたる春・秋です。成長期にあわせて施工することが良いのですが、先日お伝えした圃場で生育しているセダム緑化基盤を持つトーケンでは、冬場の施工も可能です。ただし、1月2月の寒さ厳しい時期は、施工が非常に難しいです。 江東区①.JPG 江東区②.JPG  緑化基盤のセダムも施工時には赤色化しています。トーケンとしてはより良いものをおさめる為、厳冬期の施工はお勧めしていません。しかし、厳冬期に施工する問題点や見映えを理解して頂いたお客様のご要望については、これまでの経験を踏まえ、最善の方法で対応致します。セダムにとって冬場は衰退期にあたり、全盛期の植栽基盤からすると色合いや成長具合は少し劣ります。ただ、成長期に向けてメンテナンスや点検をしっかり行えば、新緑の季節に鮮やかな緑を見せてくれます。冬場の施工も全力を尽くします!点検・メンテナンスも、責任補償のトーケンにぜひお任せください。           

お問合せ 株式会社トーケン 環境事業部 TEL:076-291-8153(受付時間 8:30~17:00 土日祝休み)

メールでのお問合せはこちら