緑化ブログ

折板屋根にも屋上緑化

カテゴリー:屋上緑化 2013年08月30日

もうすぐ秋。とはいえ日中の大阪、日差しは夏!健在!です。

屋上緑化を始めてから、今まで知らなかった・気づかなかったことがたくさんありました。その中のひとつ。

夏場の工場は灼熱地獄。

実際に工場などを訪れたことがないので、どれほどのものなのか想像もつきませんでした。中でも工場・カーポート・車庫などの鉄骨の建物に多く使われているのが折板屋根です。また、体育館や展示場など、大きな空間を必要とする建物の屋根としても、多く利用されているそうです。

体育館と聞いて、遠い遠い遠い過去の記憶を引きずり出してみると………暑かったですね、体育館。むぁっ!とするあの感じです。工場をお持ちの企業の方に話を聞いても、体育館と同じ種類の暑さにプラスして機械などの熱がこもって大変だそうです。

折板屋根の構造からして、陸屋根に比べると緑化しにくいとされてきましたが、トーケンの屋上緑化なら大丈夫!植栽と基盤が一体化しており、基盤もある程度の強度がある為、緑化基盤そのものを入れる容器のようなものが不要です。折板屋根に下地となる金物を等間隔に設置し、そこに屋上緑化基盤「グリーンビズ-G」をはめ込んでいくだけの簡単施工です。屋上緑化で折板屋根建物内の気温も下がること間違いなしです。

詳しい内容については、いつでもお問い合わせくださいね。

            近年問題視されております地球温暖化現象によるヒートアイランド現象やゲリラ豪雨などの環境悪化が指摘され、熱中症や都市型洪水の被害が深刻な問題となっております。株式会社トーケンの保水セラミックスパネルは優れた保水機能・蒸散機能・断熱性能を有し、ビル屋上・建物・駐車場のみならず、周囲の温度上昇を抑えヒートアイランド現象から都市空間を救う環境建材です。吸水機能・保水機能によりゲリラ豪雨などを一旦貯蔵することにより都市型洪水を緩和します。保水セラミックスパネルの特長を最大限に活かした屋上緑化基盤(セダム緑化)は、CO2削減に貢献し、ローメンテ・エコな緑化システムです。この技術が財団法人 都市緑化技術開発機構に認められ『建設技術審査証明(都市緑化技術)』を取得いたしました。また、保水セラミックスパネルのコケに適した性質を利用した屋上緑化・壁面緑化・室内緑化を開発しました。さらに平成23年7月、当社は国土交通大臣より『第13回 国土技術開発賞』を拝受致しました。これは当社の屋上緑化基盤が建設分野における優れた新技術として評価されたもので、権威ある受賞に心より感謝申し上げる次第です。 "屋上緑化のトーケン・壁面緑化のトーケン・セダム緑化のトーケン・コケ緑化のトーケン・芝緑化のトーケン・保水セラミックスパネルのトーケン"を目指します!!

お問合せ 株式会社トーケン 環境事業部 TEL:076-291-8153(受付時間 8:30~17:00 土日祝休み)

メールでのお問合せはこちら