緑化ブログ

雨の季節の屋上緑化

カテゴリー:屋上緑化 2013年06月06日

梅雨入りしていますが、雨、全然降りませんね。どうなっているのでしょうか。今年の夏は、なんだかとてもとてもとても暑そうな予感がして、恐ろしいです。

さて、植物にとっては恵みの雨。しかし、トーケンの屋上緑化で使用しているセダムは通常の植物とは少し性質が違います。セダムは多肉植物。葉や茎に水分を溜められるので、一般的に他の植物よりも暑さに強く、耐乾性に優れています。

そんな優秀なセダムですが、ウィークポイントも持っています。天はニ物を与えないといいますが、優等生にも弱点はあります。

セダムは高温多湿時の「蒸れ」に弱いのです。梅雨とはいえ、夏に向けて気温も上がってきます。晴れが続いているからといって、日中に水をあげることは厳禁です!

暑い時期、日中に水をあげてしまうと蒸れによって部分的に枯損してしまうことがあります。あまり手のかからないセダムですが、知られていない性質は多いと思います。屋上緑化をしていなくても、疑問に思ったことなどあれば、いつでもお問い合わせくださいね!

             近年問題視されております地球温暖化現象によるヒートアイランド現象やゲリラ豪雨などの環境悪化が指摘され、熱中症や都市型洪水の被害が深刻な問題となっております。株式会社トーケンの保水セラミックスパネルは優れた保水機能・蒸散機能・断熱性能を有し、ビル屋上・建物・駐車場のみならず、周囲の温度上昇を抑えヒートアイランド現象から都市空間を救う環境建材です。吸水機能・保水機能によりゲリラ豪雨などを一旦貯蔵することにより都市型洪水を緩和します。保水セラミックスパネルの特長を最大限に活かした屋上緑化基盤(セダム緑化)は、CO2削減に貢献し、ローメンテ・エコな緑化システムです。この技術が財団法人 都市緑化技術開発機構に認められ『建設技術審査証明(都市緑化技術)』を取得いたしました。また、保水セラミックスパネルのコケに適した性質を利用した屋上緑化・壁面緑化・室内緑化を開発しました。さらに平成23年7月、当社は国土交通大臣より『第13回 国土技術開発賞』を拝受致しました。これは当社の屋上緑化基盤が建設分野における優れた新技術として評価されたもので、権威ある受賞に心より感謝申し上げる次第です。 "屋上緑化のトーケン・壁面緑化のトーケン・セダム緑化のトーケン・コケ緑化のトーケン・芝緑化のトーケン・保水セラミックスパネルのトーケン"を目指します!!

お問合せ 株式会社トーケン 環境事業部 TEL:076-291-8153(受付時間 8:30~17:00 土日祝休み)

メールでのお問合せはこちら