緑化ブログ

壁面コケ緑化システムの魅力

カテゴリー:屋上緑化 2011年11月28日

トーケンが屋上緑化と共に力を入れているものの中に、コケを使用した「壁面緑化システム」があります。コケは太古の昔からある植物で、日本では日本庭園や盆栽によく使用されていますね。苔むした石の階段や苔に覆われた山道など、夏場はひんやりしていて冬になると暖かい絨毯のようにも見え、どことなく趣があります。さらにモダンな雰囲気も相まって、今、コケが注目されています。

 

日陰や湿った場所を好むコケが、日の当たる屋上や壁面に本当に使用できるの?と思われがちですが、トーケンの屋上緑化基盤に使用している保水セラミックスパネル「グリーンビズ」の優れた保水性と、リバー・リ・ウォールの給水性を利用することで、コケの壁面緑化が実現可能となりました。ミズゴケによって水を循環させる仕組みとなっており、維持管理が簡単。また、屋外に設置されている為、その土地特有のコケなどが新たに生育するかもしれないという楽しみもあります。様々な種類の苔で構成されているので、植物がお互いにせめぎ合いながら成長。壁面という大きな額縁の中の絵が日々姿を変えていくのも魅力の一つとなっています。

トーケンHPトップページ.JPG

 

 

 

 

 

近年問題視されております地球温暖化現象によるヒートアイランド現象やゲリラ豪雨などの環境悪化が指摘され、熱中症や都市型洪水の被害が深刻な問題となっております。株式会社トーケンの保水セラミックスパネルは優れた保水機能・蒸散機能・断熱性能を有し、ビル屋上・建物・駐車場のみならず、周囲の温度上昇を抑えヒートアイランド現象から都市空間を救う環境建材です。吸水機能・保水機能によりゲリラ豪雨などを一旦貯蔵することにより都市型洪水を緩和します。保水セラミックスパネルの特長を最大限に活かした屋上緑化基盤(セダム緑化)は、CO2削減に貢献し、ローメンテ・エコな緑化システムです。この技術が財団法人 都市緑化技術開発機構に認められ『建設技術審査証明(都市緑化技術)』を取得いたしました。また、保水セラミックスパネルのコケに適した性質を利用した屋上緑化・壁面緑化・室内緑化を開発しました。さらに平成23年7月、当社は国土交通大臣より『第13回 国土技術開発賞』を拝受致しました。これは当社の屋上緑化基盤が建設分野における優れた新技術として評価されたもので、権威ある受賞に心より感謝申し上げる次第です。 “屋上緑化のトーケン・壁面緑化のトーケン・セダム緑化のトーケン・コケ緑化のトーケン・芝緑化のトーケン・保水セラミックスパネルのトーケン”を目指します!!

お問合せ 株式会社トーケン 環境事業部 TEL:076-291-8153(受付時間 8:30~17:00 土日祝休み)

メールでのお問合せはこちら