緑化ブログ

三谷空調セミナー2011で社員・地域住民への配慮に感動!!

カテゴリー:屋上緑化 2011年07月22日

7/21(木)に三谷産業株式会社 金沢本社にて「第3回 三谷空調セミナー2011」が開催され、㈱トーケンの保水セラミックスパネルや、保水セラミックスパネルを活用した屋上緑化基盤(セダム・常緑系キリンソウ)を展示し、省エネ・節電、環境対策の一つとしてご提案させて頂きました。

2011.07.21三谷空調セミナ①.jpg

 

今年は政府が節電を呼びかけていることもあり、私たちの省エネ・節電、環境対策への関心の高さが、今回の来場者数(昨年の2倍)でうかがえます。

私が今展示会で驚いたのが、入口前にウオーターミストが!?さらに、食堂でご飯を食べていると、外の園庭にもウオーターミストが!!

2011.07.21三谷空調セミナ②.jpg

2011.07.21三谷空調セミナ③.jpg

 

びっくりして、よく眺めていると歩道らしきところにも設置させているではありませんか!!!木の休憩所らしきところに向かう人がいたので、人間ウオッチングをしていると、その方が何やらボタンを押すとウオーターミストが休憩所回りからシュワ~って!!!!どんだけ~ですよ!一人で大興奮!!(もう、びっくりマークが足りませ~ん!!)

2011.07.21三谷空調セミナ④.jpg

2011.07.21三谷空調セミナ⑤.jpg

2011.07.21三谷空調セミナ⑥.jpg

 

三谷産業さんにお聞きすると、とても親切・丁寧に教えて下さいました。三谷産業さんは「社員にも、地域住民にも優しく」をモットーとされているとの事。食堂から見ていた時に歩道だと思っていたところは、三谷産業さんの敷地内ですが解放していて、玉川公園からまっすぐ道が伸びていてるので人通りも多く、通る方にウオーターミストで涼を・木々で癒しを…、優しいです!ベンチまで置いてあってモ~!!

2011.07.21三谷空調セミナ⑦.jpg

 

社員の方々、案内してくださった部長さま、皆様がとても親切で、大ファンになってしまいました❤

 

 

近年問題視されております地球温暖化現象によるヒートアイランド現象やゲリラ豪雨などの環境悪化が指摘され、熱中症や都市型洪水の被害が深刻な問題となっております。株式会社トーケンの保水セラミックスパネルは優れた保水機能・蒸散機能・断熱性能を有し、ビル屋上・建物・駐車場のみならず、周囲の温度上昇を抑えヒートアイランド現象から都市空間を救う環境建材です。吸水機能・保水機能によりゲリラ豪雨などを一旦貯蔵することにより都市型洪水を緩和します。保水セラミックスパネルの特長を最大限に活かした屋上緑化基盤(セダム緑化)は、CO2削減に貢献し、ローメンテ・エコな緑化システムです。この技術が財団法人 都市緑化技術開発機構に認められ『建設技術審査証明(都市緑化技術)』を取得いたしました。また、保水セラミックスパネルのコケに適した性質を利用した屋上緑化・壁面緑化・室内緑化を開発しました。

“屋上緑化のトーケン・壁面緑化のトーケン・セダム緑化のトーケン・コケ緑化のトーケン・芝緑化のトーケン・保水セラミックスパネルのトーケン”を目指します!!

お問合せ 株式会社トーケン 環境事業部 TEL:076-291-8153(受付時間 8:30~17:00 土日祝休み)

メールでのお問合せはこちら