緑化ブログ

6月、アジサイ七変化・・・。 アユ解禁です。

カテゴリー:その他 タグ: 2016年06月27日

季節は早くも6月、梅雨真っ盛りです。   This is the rainy season in japan.

 

その梅雨を象徴する花といえば紫陽花(アジサイ)。アジサイ

花言葉は「移り気」とか。花言葉の通り、酸性土壌では青くなり、

中性・弱アルカリ性土壌では赤くなり、

その色の変化から「七変化」とも呼ばれ、江戸時代、

武家の間では無節操ととられて忌み嫌われていたらしいです。

いろんな歌の題名になるところ、雨の季節にピッタリのお洒落な花

とは思いますが・・・。

 

6月といえば鮎は、まさに夏が旬。

擦ってみるとキュウリのような香りがすることで香魚とも書かれ、「日本書紀」では、神武天皇・神功皇后が

事業の成否を占われた記述があり、だから占う魚だそうです。

塩焼きは王道ですが、稚鮎の天ぷらも美味しいですね。

 

先日行った金沢市内の和風モダン料理のお店。

最初は、野菜のバーニャカウダ・・・野菜の甘み・爽やかさに、アンチョビの塩味・臭みが加わります。

次は、冷製パンプキンスープ ・・・コンソメ風味に、ほんのりとした昆布味を見逃しはしません。

カボチャは苦手ながら、甘くなく美味しい。(許します。)

 

和風モダン・コース バーニャ・カウダ:グリーンビズ・屋上緑化・セダム緑化・無灌水緑化和風モダン・コース カボチャの冷製スープ:グリーンビズ・屋上緑化・セダム緑化・無灌水緑化

《バーニャ・カウダ》               《冷製パンプキンスープ》

 

お造りは、夏の季語「かんぱち」と定番「びんちょう」・「甘海老」。

焼物は鮎、ガラス皿の中で蓼酢ジュレに跳ねる雄姿をみよ!、です。

 

和風モダン・コース お造り:グリーンビズ・屋上緑化・セダム緑化・無灌水緑化和風モダン・コース 鮎塩焼き--ジュレ:グリーンビズ・屋上緑化・セダム緑化・無灌水緑化

  《お造り》                  《鮎塩焼きー蓼酢ジュレ》

 

メインは豚ヒレの塩竈焼き、こちらも淡い昆布の風味が上品なお味でした。

日本の初夏を楽しめたヒトトキでした。

お問合せ 株式会社トーケン 環境事業部 TEL:076-291-8153(受付時間 8:30~17:00 土日祝休み)

メールでのお問合せはこちら