緑化ブログ

古代日本のセダムの夢を今に・・・ ~万葉の歌枕-有磯海を、忍者ハットリくん列車が走る!~

カテゴリー:セダム タグ:, 2015年02月23日

冬はつとめて。2月の日曜日の早朝、海べりの温泉の窓越しからの景色です。

ここは万葉人・平安貴族が歌に詠んだ海の荒磯=有磯海。

天気が良いと能登半島を見遥かし、立山連峰の三千m級の山並みが海に浮かびます。

残念ながら、今日は見えません。

♪・・・ 能登の岬よ あゝ日本海 なまり色した あゝ日本海 (歌:北島三郎)

≪越の有磯海の冬-能登半島を望む≫

《写真》有磯海 -グリーンビズ-セダム緑化・屋上緑化・薄層緑化 (5)  この有磯という名はそもそも実在しない地名。

  万葉・平安から芭蕉と、詠み人が育んできた風景、イメージ

  が生み出した幻想の海。

  今でいう、バーチャル・リアリティ=仮想空間でしょうか?

 

《写真》忍者ハットリくん列車 -グリーンビズ・-セダム緑化・屋上緑化・薄層緑化 (2)

 

 

 

 

 

 

八世紀天平時代、越中守であった大伴家持が馬上で疾駆

したであろう有磯の波打ち際を、当世は忍者ハットリくん列車

が走り抜けていきます。

カンゾウ・シンゾウそして獅子丸も、ニンニン、走り抜けます。

 

無灌水型屋上緑化システム「グリーンビズ-G」には、成長期・停滞期が異なる基本植物4種を配し

日本原生種のセダム3種が使用されています。—タイトゴメ、ツルマンネングサ、キリンソウ—

万葉集にも、玉緒(ミセバヤ)と呼ばれるセダムが歌われているとか・・・。

種類こそ違いますが、今でも、日本海の断崖の岩場にはタイトゴメやキリンソウ、金沢市を流れる

犀川などの河川敷にはツルマンネングサが、そこかしこに自生しています。

こうした古代と現代に共通した風景に、思いを至らすと、・・・ロマンが広がります。

 

右の写真は、「グリーンビズ-G」を持ち運びやすいように

15cm×15cmにコンパクトにカットしたサンプルです。《写真》屋上緑化サンプル グリーンビズ:セダム種類・タイトゴメ・キリンソウ・ツルマンネン・アルブム

左右に大きな葉がキリンソウ、卵形の葉がタイトゴメ、

ツルマンネンは冬のため葉を落としています。

場所は浴室、その湿気を浴び、皆、玉のような水をまとい

活き活きとしています。

水気を含み、なんとなく幸せそうに見えます。

お問合せ 株式会社トーケン 環境事業部 TEL:076-291-8153(受付時間 8:30~17:00 土日祝休み)

メールでのお問合せはこちら