緑化ブログ

「春の訪れ」  ♪ かすみか 雲か・・・

カテゴリー:屋上緑化 タグ: 2016年03月28日

春彼岸も過ぎたのに、まだ寒い日が続いていました。

車のタイヤを、スタッドレスからノーマルに変えた折しも、先週末、金沢では雪が降り、ヒヤッとしました。

ただ、春の訪れはもうすぐです。

【画像①】越前一乗谷・朝倉館跡の桜: セダム緑化・屋上緑化・グリーンビズ・芝緑化

越前一乗谷・朝倉館跡の桜》

 

さて最近、歌われないようですが、ある年代以上が小学校の音楽授業で必ず歌った歌に、

「かすみか 雲か」で始まる春の歌があります。

原曲はドイツ楽曲で、春爛漫を謳歌する日本の歌詞とは違い、もうすぐ来る春を待ちわびる歌で

題名も、『小鳥たちがやって来た・・・春の訪れ」~Alle Vogel Sind Schon da~というようです。

 

文部省唱歌だと思っていたまた現代の歌詞は、戦後の1947年に文部省編纂されたもので、明治の

文部省唱歌は原曲にある程度沿った歌詞となっています。

1947年(昭和22年)文部省編纂        ♪ かすみか 雲か ほのぼのと

野山をそめる その花ざかり さくらよさくら 春の花

1883年(明治16年)小学唱歌         ♪ かすみか 雲か はた雪か

とばかり匂う その花ざかり 百鳥(ももどり)さえも 歌うなり

北陸では、夢で雪を溶かして春を待ちます。

都内の路傍(ろぼう)にメキシコマンネングサが繁茂してました。

元気な時は勢いがあり非常にきれいですが、熟慮の上、弊社無灌水型緑化システム「グリーンビズ-G」の

植生種には、現在、採用していません。

屋上緑化植物としてよく知られている種類なので簡単にご紹介。

【画像②】メキシコマンネングサ: セダム緑化・屋上緑化・グリーンビズ・芝緑化

メキシコマンネングサ  学名:Sedum mexicanum

形 状

・ 茎・葉は直立性、高さ10~25cmになり、株は群生・匍匐(ホフク)

・ 葉は緑色の光沢があり、冬季には緑から黄緑色

・ 花の色は黄色: 春の早い時期から茎が伸び、かさ型に成長

特 徴

・ セダムの中では暑さに強く、夏期生育が旺盛だが、湿潤には弱い。

原産地

・ 「メキシコ」と冠するものの、詳細原産地は不明。

お問合せ 株式会社トーケン 環境事業部 TEL:076-291-8153(受付時間 8:30~17:00 土日祝休み)

メールでのお問合せはこちら