緑化ブログ

早春の若狭路にて ・・・ 「グリーンビズ—三種の神器」

カテゴリー:セダム, 保水セラミックスパネル タグ:, 2015年03月12日

越中・加賀から越前、さらに若狭路へ・・・。

この緑化ブログ2月12日リリース セダムのひとりごと ・・・冬の越前海岸にて に続き、執筆者は

変わりますが、春を求めて若狭に向かいます。

小浜市南東部の山間には、〝若狭一之宮〝若狭姫神社(下宮)・若狭彦神社(上宮)の二宮に、

海幸山幸の山幸彦とその妻の豊玉姫のご夫婦が、各宮に仲良く鎮座ましまして。

春を告げる行事として有名な奈良東大寺二月堂の「お水取り」は、先ずはこの地から。

10日かけて二月堂「若狭井」に送る「お水送り」が、3月2日に行われます。 この日は前日、残念!

《若狭彦神社》屋上緑化・グリーンビズ・薄層緑化・セダム《お水送り-若狭鵜瀬》屋上緑化・グリーンビズ・薄層緑化・セダム

《若狭彦神社楼門から社殿を》                    《神事を控えた遠敷川》

雪(ゆき)解(げ)の川面にはパワーが!

 

朝ドラの“ちりとてちん“の舞台、小浜市。

ちょいと思い出し、昼ご飯***焼鯖定食は外せないので、昭和レトロの薫るアーケード街のお店に。

創業昭和2年とあります、う~む。 入るのに少しだけ勇気がいりました。

《大谷食堂》屋上緑化・グリーンビズ・薄層緑化《お品書き》屋上緑化・グリーンビズ・薄層緑化・セダム《小亀定食》屋上緑化・セダム・グリーンビズ・薄層緑化

 

 

 

《大谷食堂》            《お品書き》           《小亀定食》

 

頼んだのは、「小亀定食」、焼鯖・うな丼、地域柄かな、

小鯛の笹漬のお吸い物、香の物、1,600円。《りょうまのお小遣い募金》セダム・屋上緑化・グリーンビズ

それぞれ美味しいのですが、老児(ロートル)には少しボリューミイ。

焼鯖定食750円でよかったかな?

店には4~5歳の子がいてお手伝いをしています。

たぶんお子の名は、「りょうま」。  貯金箱があり置き紙には、

「りょうまのおこずかい。 よろしく ぼきんよろしく」 とあります。

 

 

《りょうまのぼきん》

 

★グリーンビズ—三種の神器★

早春の若狭路では、古来から日本は原始と自然の営みを《グリーンビズ-三種の神器》セダム・屋上緑化・グリーンビズ・薄層緑化

崇め敬う文化であるな、つくづく感じます。

強引ですが屋上緑化の目的は、環境調節機能と共に建築空間

の自然地再生の機能があるといわれています。

無灌水型屋上緑化システムをご紹介するために持ち歩くのは、

保水セラミックスと植栽の基盤、コンパクトにした各15㎝×15㎝

そして透水性・保水性、そのほか機能を見て頂くためペットボトル。

これが所謂「グリーンビズ—3種の神器」・・・、です。

 

 

          *右から、保水セラミックス・ペットボトル・植栽

  今度、是非そちらにも伺わせて下さい。

 

関連リンク: グリーンビズ-G 環境効果

グリーンビズ-G 植物

保水セラミックスパネル「グリーンビズ」

お問合せ 株式会社トーケン 環境事業部 TEL:076-291-8153(受付時間 8:30~17:00 土日祝休み)

メールでのお問合せはこちら