緑化ブログ

屋上緑化で使用している植物たち

カテゴリー:屋上緑化 2012年09月21日

季節はどんどん秋に近づいています。大阪では、街行くオシャレ女子がもうブーツを履いています。早い~。

 

そんなどうでもいいことはさておき、本日はトーケンの屋上緑化で使用している植物について少し。トーケンの屋上緑化システム「グリーンビズ-G」では、多肉性植物「セダム」を採用しています。(無灌水タイプ)もちろん、芝や玉竜なども扱っています。(灌水タイプ)

 

このセダムですが、乾燥や高低温に強く肥沃な土壌を必要としない丈夫な植物。故に薄いセラミックス基盤の上でも充分自生できることから、軽量かつ給水設備も不要な屋上緑化システムが実現しました。

 

また、年間を通じてセダムの効果を維持継続できるよう、活動期の異なる数種類のセダムを組合せています。ここで使用しているセダムにマルバマンネングサなどがあるのですが、このマンネングサは日本に古くからある多肉植物なんです。マルバマンネングサは、周りをよく見ると、石垣の隙間や舗装道路の脇に生えています。身近すぎて気づかれることが少ないと思いますが、日本の気候に適しているのでとにかく丈夫!雨にさらされようが太陽の光がギラギラと照りつけようが雪が積もろうが、涼しい顔してたくましく生きています。

 

そんな頼もしい植物たちに私たちも支えられ、屋上緑化を広げようと日々奮闘中です!

 

トーケンHPトップページ.JPG

 

 

 

 

 

 

 

お問合せ 株式会社トーケン 環境事業部 TEL:076-291-8153(受付時間 8:30~17:00 土日祝休み)

メールでのお問合せはこちら