緑化ブログ

日経アーキテクチュアに記事掲載

カテゴリー:その他 2012年06月07日

2012年6月10日号 日経アーキテクチュアに当社の緑化材グリーンビズに関する記事が掲載されます。

東京大学教授で建築家の隈研吾氏が、緑化とリサイクルの視点から『「時の経過」を感じさせる素材でこれからの建築、都市をつくる』のテーマで日経アーキテクチュア編集長と対談し、その記事の中で、「緑が景観の主役に・・・」との緑化提案でグリーンビズを想定したことが紹介されています。

また、同誌では、2012年4月に当社で施工させていただいたMIHO美学院中等教育学校の緑化が『9種のコケでデザインした「緑の抽象画」』とのCLOSE UP特集で紹介されています。今回の建築設計で主要な役割を担っていただいた前原仁志氏が、当社の緑化を採用して頂いた経緯やそのコンセプトなどについて語ってくださっています。屋上緑化面積が4000㎡あり、壁面緑化もあわせて写真も大変美しく仕上がっています。是非、ご覧ください!

お問合せ 株式会社トーケン 環境事業部 TEL:076-291-8153(受付時間 8:30~17:00 土日祝休み)

メールでのお問合せはこちら