トーケン・グリーンビズ物語

その行方

次第に評価は高まった。が、未だに、問題・課題が山積している状況にあった。

 

社内での研究会を重ねる1)メンテナンスを最重要視の一つとして考える
・・・責任施工、メンテナンス契約で長期の品質保証と品質への安心感
 

2)原材料から品質保持まで一貫体制の構築
・・・原材料、製品、施工、デザイン、メンテナンスの全てを提案・保証

 

3)セダム緑化での、景観・見映え不足の解決
・・・グリーンビズの新商品開発や研究したセダム植物の選択の幅を広げる。それに伴ったデザイン力を付けていく。

 

4)自信の要となる、80%以上の緑被率や無灌水型の品質性・機能性の認知度を上げる。
・・・そのために、ホームページの改訂・更新、ダイレクトメールやパンフレットの改訂

 

5)営業企画・営業戦略の再構築などいろいろある。

 
 

不断の挑戦意欲と努力

絶え間ない革新、絶え間ないノウハウの蓄積(「環境展」「建材展」に出展)
 
めざすことは一つ。
「いいものを創れば、問題は解決する。」
 

さらに続く »次章「その旅立ち」

プロダクトX ~屋根の上の挑戦者たち~

お問合せ 株式会社トーケン 環境事業部 TEL:076-291-8153(受付時間 8:30~17:00 土日祝休み)

メールでのお問合せはこちら