緑化ブログ

グリーンビズ-Gができるまで

カテゴリー:屋上緑化 2014年01月16日

トーケンの看板商品「屋上緑化基盤グリーンビズ-G」。施工させて頂いた屋上の様子は何度も掲載させて頂いておりますが、製品自体がどのようにして出来上がっているかご存知でしょうか。簡単ですが紹介させて頂きます。  まずは保水セラミックスパネルを用意。これがないとトーケンの屋上緑化は始まりません。グリーンビズ(正面).jpgその保水セラミックスパネルを、自社の圃場と呼ばれる場所へ敷き詰め、土と多肉植物であるセダムを撒きます。 圃場.jpg  ここではセダム博士が毎日毎日育成状態を管理しながら、パネルに活着するまで大事に育て上げます。そうしてセダムが活着し、製品として出荷できるようになったものがコチラ。グリーンビズ-G(正面).jpgこのような状態なので、実際の施工もパネルを敷き並べていくだけの簡単施工です。シンプルだから短工期。少しでも気になった方は、ぜひ一度ご相談くださいね。             

お問合せ 株式会社トーケン 環境事業部 TEL:076-291-8153(受付時間 8:30~17:00 土日祝休み)

メールでのお問合せはこちら