緑化ブログ

紅葉シーズン到来! 東福寺 重森三玲の庭

カテゴリー:その他, セダム, 屋上緑化 タグ:, , , , , , , , , , , 2016年11月15日

いよいよ紅葉シーズン到来!

そして、紅葉といえば京都。

さらにさらに、街中が紅葉に染まる京都にあって随一と言われるのが東福寺。

東福寺通天橋紅葉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例年の見ごろ期間は11月中旬から12月初旬とのことですが、

今年は少し早くて、11月いっぱいまでが見ごろではないかとのこと。

ご計画中の方はぜひお急ぎを。

ところで東福寺といえばもうひとつ有名なところがあって、

それは本坊庭園。

昭和初期の造園家、重森三玲の代表作として知られています。

よく知られている方ですが、実は三玲(みれい)という名前、

フランスの画家、ジャン-フランソファ・ミレーにあこがれて本人が自ら改名したのだとか。

そのミレーの代表作といえば「落穂拾い」。

そのせいか東福寺の庭もこのとおり。

東福寺落葉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

落ち葉でいっぱい!

・・・・

冗談が過ぎましたが、重森三玲といえば思い浮かぶのはこの庭ではないでしょうか。

重森三玲 方丈庭園

 

 

 

 

 

 

 

 

オリンピックのエンブレムでも採用され話題となった市松模様。

この日本文の伝統的な意匠を大胆に使った作庭は一度見た人なら、

すぐに三玲とわかるほど印象的です。

 

さて。

ある造園業者さんによるグリーンビズを使った屋上庭園です。

グリーンビズ 屋上庭園

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セダムと玉砂利で見事に市松模様を構成しています。

単純な構造だからこそこんな仕掛けができる。

これもグリーンビズの大きな特徴です。

 

お問合せ 株式会社トーケン 環境事業部 TEL:076-291-8153(受付時間 8:30~17:00 土日祝休み)

メールでのお問合せはこちら