緑化ブログ

節電はグリーンビズ-Gにおまかせください

カテゴリー:屋上緑化 タグ: 2014年07月17日

暑い日が続いています。暑い日に大活躍なのはエアコンですね。しかし、エアコンをつければそれだけ電気代もかかります。

そこで屋上緑化基盤「グリーンビズ-G」の出番です!

 

トーケンが扱う保水セラミックスパネルは微細な孔が無数に空いており、その中の空気が熱が伝わるのを抑える、断熱効果を発揮します。また保水セラミックスパネルは、水分が蒸発する際に気温を下げる「打ち水効果」も発揮し温度上昇を抑えます。

 

そんな保水セラミックスパネルを活用した屋上緑化基盤「グリーンビズ-G」を建物の屋上に敷設すると、

夏季の熱流入を約81%カット、冬季の熱流出を約45%抑制できます。

また、保水セラミックスパネルだけでも、夏季の熱流入を約60%カット、冬季の熱流出を約40%カットできます。

 

つまり、保水セラミックスパネルや屋上緑化基盤「グリーンビズ-G」を屋上に敷設することでエアコンの使用電気量を減らし、節電につなげることが出来るのです!

P0717-1.jpg

 

夏涼しく、冬暖かな建物の環境をつくる、保水セラミックスパネルと屋上緑化基盤「グリーンビズ-G」!ご興味をお持ちの方は、是非一度お問い合わせください。

お問合せ 株式会社トーケン 環境事業部 TEL:076-291-8153(受付時間 8:30~17:00 土日祝休み)

メールでのお問合せはこちら