緑化ブログ

祝!BCS賞受賞 サイエンスヒルズこまつ

カテゴリー:お知らせ, 屋上緑化 タグ:, , , , , 2015年11月26日

当社がグリーンビズ‐Gで屋上緑化を担当した「サイエンスヒルズこまつ」がBCS賞を受賞しました。

 

サイエンスヒルズこまつ BCS賞 

 

 

 

 

 

 

(第56回受賞作品 サイエンスヒルズこまつ)

 

BCS(Building Constraction Society)賞とは、

日本建設業連合会より日本国内の優秀な建築作品に与えられるもので、

「優秀な建築物を造るためには、設計のみならず、建築主の理解や、施工者の施工技術も重要である」

との理念に基づき、学者、ゼネコン等からなる選考委員により、毎年受賞作品が選定されるとあります。

サイエンスヒルズこまつの選評としては。

「科学とものづくりの精神を継承するための交流拠点であり、市のアイデンティティを高めることに大いに寄与している。周囲の地面と連続する緩やかな起伏をもった屋上緑地が設けられ、再開発された駅前に印象的な風景を形作っている。」

とありまして、トーケンが担当した屋上緑化がその評価に一役を買っていること、喜ばしい限りです。

 

 

グリーンビズ‐Gによるシバ緑化

BCS賞で、「周囲の地面と連続する緩やかな起伏をもった」と評される複雑な曲面や斜面に追随する屋上シバ緑化をグリーンビズで実現している様子です。

サイエンスヒルズこまつ グリーンビズ屋上緑化

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

保水セラミックスパネルを 保水層・排水層として最下層に 設置することで

土壌厚みは最も厚いところでも15センチ。

それでこの美しいシバ緑化を構成しています。

 

 

 

サイエンスヒルズこまつ グリーンビズ屋上緑化

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このサイエンスヒルズの屋上緑化、当ブログの別の記事でもご紹介しておりますので、ぜひ、こちらもご参考ください。

曲面、斜面の屋上にも対応できるグリーンビズ芝緑化 2014年11月20日

サイエンスヒルズこまつが紹介されています! 2014年9月18日

 

 

さて、今回の受賞、私たちトーケンは造園業者としての参画でしたが、

過去には建設会社としてBCS賞を堂々受賞しています。

小松市出身で日本を代表する洋画家、宮本三郎画伯の油彩画やデッサンなどを収蔵する「宮本三郎美術館」がそれで、明治19年(1886年)に作られた倉庫を改修し、新設した建物をつないだものです。

歴史的な土蔵が醸し出す古き良き魅力と現代的な新築棟からなる、130年という時空を超えた調和。

その街並み景観が高く評価されたもので、BCS賞に加え、いしかわ景観大賞、小松市まちなみ景観賞などたくさんの賞をいただきました。

 

宮本三郎美術館 BCS賞

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第43回受賞作品(2002年)受賞作品 宮本三郎美術館

 

 

 

科学と芸術。

建物ファンならずとも、それぞれの展示は充分にみなさんを楽しませてくれるはず。

北陸新幹線で賑わう金沢もいいですが、ぜひ、小松へも足を延ばしてみませんか。

 

 

 

お問合せ 株式会社トーケン 環境事業部 TEL:076-291-8153(受付時間 8:30~17:00 土日祝休み)

メールでのお問合せはこちら