緑化ブログ

東京都 都電荒川線 緑化検証実験協力企業としてトーケンが選ばれました。

カテゴリー:軌道緑化 タグ:, , 2015年12月21日

東京都の都電荒川線の軌道緑化検証実験の協力企業として、トーケンが選ばれました。

 

【報道発表】都電荒川線の軌道敷きにおける緑化検証実験 ~協力企業を決定~

 

東京都交通局では、都電荒川線の既存軌道敷きの緑化を検討しており、

今回の検証実験は、軌道緑化に向けて、諸課題の抽出や解決策検討を目的としていますが、

そもそも、この件は、昨年策定された「東京都長期ビジョン」に基づく壮大な事業のひとつの入り口。

東京都長期ビジョン

 

その関連の項を引用しますと。

都市戦略7

ECO,SMART & SUSTAINABLE

効率的なエネルギー利用の仕組みを次世代へと引き継ぐとともに、環境に調和した都市空間を創出していきます。

また、施設の長寿命化や再生により都市インフラを継承し、多世代が安心して住み続けられるまちが実現します。

この都市戦略には、そんな持続可能な未来の東京が詰まっています。

政策指針21

水と緑に囲まれ、環境と調和した都市の実現

美しい自然環境を守りながら、発展し続けること。

成熟を迎えた東京が、世界一の都市となる上で欠かすことはできません。

彩りあふれる花や緑をはじめ、都心の中でも自然と調和し、

潤いや憩いが感じられる魅力的な都市を実現します。

 

・・・とあります。

どうですか?

人々がいきいきと暮らし、豊かな自然あふれる都会が見えてきませんか。

 

「東京都長期ビジョン」とは、”夢や希望の持てる社会の実現に向けた10年間の具体的な工程表” のこと。

その意義を充分に受けとめながら、実験の成功に向け、環境事業部一丸となって取り組んでいく所存です。

 

今後、当社は来年3月までに荒川車庫前停留所付近約40mの軌道をグリーンビズにより緑化するとともに、敷設後約1年間にわたって、生育状況の経過観察や温度測定など検証実験を行って参りますが、実験協力に際して当社が提案する主なポイントは以下の通りです。

 

①打ち水効果でヒートアイランド現象を抑制

保水セラミックスパネルによる優れた蒸散・蒸発効果で太陽熱を吸収し、さらに打ち水効果で熱吸収を緩和します。

 

②潤いある景観・生態系ネットワークの形成

都市景観に潤い・安らぎ・豊かな視覚環境を提供すると共に、セダム類やツツジ類の混植により、昆虫や小動物の誘致を促し、多様な生態系ネットワークの形成に寄与する軌道緑化とします。

 

③ユニット基盤とセダム種による無灌水の実現

保水セラミックスパネルとセダム種を活着した一体構造型ユニットにより、施工時・メンテナンス時の省力化が可能。また、乾燥に強いセダム種を合わせることで無灌水を実現。雨水だけで美しい緑を保ちます。

 

④デザイン性が高く多彩な植栽が可能

打ち水効果のある基盤を活用し、植栽基盤と着色基盤を組み合わせるなど多彩なデザインが可能。また、いろいろなセダム種の植栽配置バリエーションが可能です。

 

都電荒川線 軌道緑化イメージ

軌道緑化のイメージ

 

この実験にグリーンビズが選ばれたことはたいへん光栄なこと。

微力ではありますが、「環境と調和した都市の実現」に尽力したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問合せ 株式会社トーケン 環境事業部 TEL:076-291-8153(受付時間 8:30~17:00 土日祝休み)

メールでのお問合せはこちら