緑化ブログ

寒さ厳しい北陸より、新芽のおたより

カテゴリー:屋上緑化 2014年02月04日

トーケンの屋上緑化基盤「グリーンビズ-G」を生産している圃場から、近況写真が送られてきました。ビニールハウスで育成している風景は以前記事に載せましたが、屋外でも大量に緑化基盤を生産しております。

圃場0204-1

敷き詰められているものが緑化基盤(セダム緑化)です!実際はもっと広いですよ!

先日、圃場がある石川県の年間降雪量は、日本でもトップ10に入る程の豪雪地帯とお伝えしましたが、

石川県は年間日照時間の短さもトップ10に入ります。

基本的に空は白く、どんよりしています。曇天が晴天とよく言っています。

しかしこの日(撮影日)は珍しく青空!気持ちがいいですね~

ただ、セダムにとって冬場は衰退期。写真からもお分かり頂けるように、

色合いや成長具合は少し劣ります。 …少し近くで見てみましょう。

圃場0204-3

圃場0204-2

見えますでしょうか?毎日こんなに寒いのに小さな新芽が緑の顔をのぞかせていますね。

春まであと少しです。限られた日差しをめいっぱい浴びて、急がず焦らずゆっくりと成長しています。

お問合せ 株式会社トーケン 環境事業部 TEL:076-291-8153(受付時間 8:30~17:00 土日祝休み)

メールでのお問合せはこちら