緑化ブログ

台風21号(ラン)通過

カテゴリー:維持管理 メンテナンス タグ:, , , , , , 2017年10月24日

石川県では日曜日の夕方から、月曜日の昼過ぎまで、暴風雨が吹き荒れました。

前回のタリムより勢力も強く、超大型で強風域も1,100kmもあり、日本中に被害がありました。

私の地区でも、隣町が停電となり、緊急エリアメールで避難勧告等が何回も通知されました。

風が治まったので、木場潟の西園地 南側に浮かんでいる、浮島の点検に行きました。

 

A

 

木場潟の木も根元から倒れてしまっていました。

B

 

浮島はと言いますと、心配していましたが、幸いにも流されることもなく、

ヨシなどのごみが引っかかっている程度でした。

 

C

 

この浮島は、プロジェクトで、小松精練㈱をはじめとする弊社を含む企業と、

小松市、金沢大学等が連携して作った人工の浮島です。

 

D

 

これは、木場潟の水質浄化等の実験として設置されています。

浮島は10基で左右5つずつ、真ん中にソーラーパネル(発電した電気で空気を送って

水質浄化)、四方の4基にはミゾソバ、フトイ等7種類ほどの植物を

グリーンビズ破砕粒を施した所に植えてあります。

植物が斜めに傾いていますが、回復すると思います。

ただ、今後の台風22号の動きが非常に気になる所です。

 

 

 

お問合せ 株式会社トーケン 環境事業部 TEL:076-291-8153(受付時間 8:30~17:00 土日祝休み)

メールでのお問合せはこちら