緑化ブログ

コケと禅寺 ~雪化粧~

カテゴリー:その他 2015年01月12日

苔庭

新成人の皆さん、おめでとうございます。

これからの人生が皆さんにとって素晴しいものでありますように。

 

 

執筆者がインフルエンザによりダウン、

今回はつれづれなるままに。

 

 

禅寺のグランドカバーとしての苔(コケ)、独特の趣を添えています。

ここは加賀二代藩主-前田利長公墓所の廟守のお寺、

”曹洞宗 仙寿山 繁久寺”

 

寺門禅寺-寺域

 

慎ましく閑静な佇まい 、回廊には五百羅漢が

様々な表情で迎えてくれます。

 

利長公-廟所山門の向かいが墓所となっており、

墓域は現在は10,000㎡ 墓碑高さは約11.75m。

 

周囲を水濠でめぐらし、透垣・木扉が配され、加賀太守らしく豪壮。

造営時は現存の3倍以上の33,000㎡あり、武将の墓としては国内最大級の由。

 

大正7年、ここを訪れた平民宰相-原敬の一句。

~~ 樹古りて墓石の寂びや苔の花 ~~

 

 

 

 

 

 

 

モツ煮込みうどん

※ちょっと一服、近くの店で・・・モツ煮込みうどん。

丁寧に下拵えされたモツが美味しい。

玉子の横の赤い物体は、当地で「はべん}と呼ばれる蒲鉾です。

ご飯・タマゴは無料なのがうれしい!

お問合せ 株式会社トーケン 環境事業部 TEL:076-291-8153(受付時間 8:30~17:00 土日祝休み)

メールでのお問合せはこちら