緑化ブログ

カッコウ鳴く杜の都、金沢漫歩

カテゴリー:その他, 金沢 加賀 能登 タグ:, , , , , 2016年07月25日

先週は北陸でも梅雨明け、夏本番!!

この日、1933年(昭和8年)に山形市では最高気温40.8℃が記録されたことで、7月25日は
「最高気温記念日」とされたそうです。

2007年8月16日、熊谷市・多治見市で40.9℃を観測するまで74年間記録を保持しました。

① 各務原中央店: グリーンビズ・屋上緑化・セダム緑化・無灌水緑化・薄層緑化

因みに弊社無灌水型緑化システム「グリーンビズ-G」は、

その多治見市周辺でも幾つか施工例があり、ご覧の写真は、
5年前に2,600㎡施工させて頂いた各務原市内の商業
店舗の今年の夏景色です。

セダム緑化と保水セラミックスパネルとの組合せで、

空調負荷軽減・その他さまざまな夏季の効果も上々と伺いました。

 

 

さて、日頃は車での移動ばかりの金沢。

休日を利用して家内と二人で金沢漫歩、金沢城西南の野町・寺町をそぞろ歩き、流石に金沢、歩くと車

では気が付かない風景が見えます。

先ずは野町の旧森紙店、板葺き石置き屋根の建物で、江戸時代末期の建築物で、2F屋根にはカワラではなく石。

金沢商家によく見られた様式ですが、現在では金沢市街で唯一。

いにしえの金沢城下の街並みの佇まいを彷彿とさせます。

 

② 旧森紙店:グリーンビズ・屋上緑化・セダム緑化・無灌水緑化・薄層緑化

 

北東に犀川に近づくと、金沢三文豪の一人、室生犀星が養子に③ 神明神社: グリーンビズ・屋上緑化・セダム緑化・無灌水緑化・薄層緑化

 出された雨宝院(うほういん)。

その斜向かいには、新書から映画にもなった「武士の家計簿」

にも登場する神明神社、境内の大ケヤキ。

実の両親を知らず、生立ちがその文学に深い影響を

与えた幼少期の犀星は、よく独りこの木の下に佇んで

いたといいます。

そして夭折の詩人、「汚れつちまつた悲しみに…」中原中也も

またこの木の下で。

巡る時代ごとにいろんな人の思いを知る大ケヤキです。

 

そして寺町寺院群—金沢城を守る城砦機能を持った国の伝統的建築物群保存地区、妙立寺(忍者寺)

など、曹洞宗・臨済宗・浄土宗・浄土真宗・真言宗など数々の宗派、70もの寺院が軒を連ねます。
海外の人々が多く、たまには道を聞かれ、その押しの強さ・その対応に、金沢に住む私、圧倒されています。

 

面白いモノ発見。

④ 風神: グリーンビズ・屋上緑化・セダム緑化・無灌水緑化・薄層緑化⑤ 雷神: グリーンビズ・屋上緑化・セダム緑化・無灌水緑化・薄層緑化

《風 神》            《雷 神》

 

お寺の門の脇屋根に鎮座まします、風神様・雷神様。

ここ成学寺は浄土宗のお寺で、境内に芭蕉の句碑があり、菅原道真が祀られていました。

有名な俵屋宗達の「風神雷神図」に比べて、まあ~るくてユーモラス、でも利かん顔。

しかも足が短い! なんとなく可愛いいもんです。

帰りは暑いですけど、金沢おでんで夕飯、細やかながら実りのある休日でした。

お問合せ 株式会社トーケン 環境事業部 TEL:076-291-8153(受付時間 8:30~17:00 土日祝休み)

メールでのお問合せはこちら