緑化ブログ

いろいろな取り組み

カテゴリー:保水セラミックスパネル タグ:, , , , , , 2018年05月02日

GW皆様いかがお過ごしでしょうか。

石川県は本日より天気が崩れる様子ですので、私は家でゆっくりしようと思います。

 

さて、そんなどうでもいいことはともかく、

タイトルにあります色々な取り組みということで、今取り組んでいる実験の一部をご紹介したいと思います。

 

壁面緑化・・・

DSCF8448DSCF8443

 

DSCF5866DSCF6046

 

こちらは、有効折板に保水セラミックスパネル「グリーンビズ」を加工したポットに植物を植えております。

表側は水やりをして、花などを植えています。

裏側には、多肉植物を植えて、観察中。

水やりはしないで、雨だけで育つのか!?実験中です。

今は元気に生長中ですがこれからどうなるのか・・・要チェックです。

 

ちなみに、写真の場所は小松空港そばの、弊社の展示場です。

道路からも見えますので、車等で近くをお通りの際は是非ご覧ください。

 

セラBONSAI(盆栽)・・・

DSCF5881DSCF5883

 

こちらも、グリーンビズを加工した器を使っての実験です。

外に出してあるものには、日当たりを好む種類を植えています。

現在は雨ざらしで水やりはしておりません。が元気に生長中です。

 

ハオルチア(室内DSCF6011

 

そしてこちらは、室内でもできないかな?ということで

植物をハオルチアに変更しました。

左側の写真のものは、器も小さくしています。

 

さらに小さいタイプも

IMG_20180502_165059538

 

一番小さいものは、上で紹介したハオルチアを株分けしたものを植えています。

また、土は使わずに、グリーンビズ破砕粒を使用しています。

現在、経過観察中のものばかりですので、今後も経過を紹介できればと思います。

次回の更新までお楽しみに!

お問合せ 株式会社トーケン 環境事業部 TEL:076-291-8153(受付時間 8:30~17:00 土日祝休み)

メールでのお問合せはこちら