緑化ブログ

ものづくり村から・・・Season2 【3話】 え!いたの? ものづくり村、村長の秘密

カテゴリー:お知らせ, その他, イベント, セダム, 保水セラミックスパネル タグ:, , , , , 2015年09月03日

こんにちは。

グリーンビズ基盤の製造工場からの便りです。

 

猛暑から一変、雨模様です。

少し涼しくなったようですが、これからの残暑と「ものづくり村からSEASON2」の連載について心配な今日この頃です。

 

さて、今回は「ものづくり村」のお話です。

前シリーズでは、工場長をはじめとする「愉快な面々」をご紹介しましたが、実は「ものづくり村」には「村長」がいます。

 

「ものづくり村」は事務所棟1、工場棟2、倉庫1で構成されていて、普段は工場長が全体を管理していますが、時々予告もなく不意に「村長」が出没することがあります。

 

通常「村長」は到着するや否や無言で工場をまわり、人知れず事務所棟に入り込んで、どことなく黙って仕事をしていることがあります。

 

《写真》2015.09.03.リリース ものつくり村から・・・ SEASON2【3話】

 

 

 

事務所棟には「村長の意向」により「村長室」とか「村長席」がないので、誰かの机に勝手に座っていることもあり、工場から戻ってきた面々がドキっとする非常に迷惑な話となっています。

 

「村長」は、特別気の利いたことは言いませんが、口を開けば「安全と健康」とか「整理・整頓・清掃」、「コスト・品質・納期」、「報告・連絡・相談」という文言を発します。

 

特に工場長にとって耳に痛いのは、「準備・段取り」、「歩留り・検査記録」、「採算」に加えて「現場・現物・現実+現ナマ」などの「ワード」のつぶやきのようです。

 

面々にとって「村長」は結構ドキッリしたり、ちょっと不気味で怖い存在のようなのですが、面々の顔を見ると安心するようで、大概はニコニコして帰っていきます。

J子さんの「来訪者をいつも笑顔で迎え、送り出す。」という分け隔てのない対応が、密かに功を奏しているのかもしれません。

 

さて、話は突然かわりますが、前シリーズ【7話】でJ子さんの「J」は「ジャイ」の略ではないことをお伝えしました。

「ジャイ」と言えば、例の『ジャイアン』の名を想像される方があると思いますが、実は『ジャイアン』らしき人物がグリーンビズチームの中に存在するという噂が密かにささやかれているようです。

「ものづくり村からSEASON2~秘話シリーズ」では、この情報についても今後明らかにすべく鋭意努力して参る所存です。

 

次回は、「【4話】開発秘話! 発泡セラミックスの秘密」です。

そろそろ本来あるべき方向へと戻ります。

みなさま、お楽しみに!

 

 

 

 

 

お問合せ 株式会社トーケン 環境事業部 TEL:076-291-8153(受付時間 8:30~17:00 土日祝休み)

メールでのお問合せはこちら